スポンサーリンク

【FFRK】人力ウェイトモードはあり?なし? 

スポンサーリンク

Is there a human weight mode? None?

人力ウェイトモードとは、ターンが回った時に一時停止ボタンを押して次の一手をゆっくり考えるというものです。(私が定義しました笑)

私は基本この人力ウェイトモードを使っています。多少の時間ロスはあるもののタップミスは減るし、なにより最善の手をゆっくり考えることができるからです。

しかし、youtubeにあがっているプレイ動画を見るとそんな人はいません。はたして、人力ウェイトモードはアリかナシか?考えてみました。

ATBの意義から外れる?

ATB、アクティブタイムバトルはターン制バトルではなく、常に時間が経過していてコマンドを選んでいる時にも敵が攻撃してくるという、一瞬の判断力と正確な操作が必要とされるシステムです。

FF4から導入されており、FFシリーズのほとんどにこれが採用されています。もちろんFFRKにも。極端な言い方をすると、人力ウェイトモードを使うとATBで遊んでない事になります。

公式は認定している?

否定しているのであれば、一時停止ボタンを実装していないはず。ちょっと強引ですが汗。

FFRKはRPG?

RPGと捉えるのであれば、時間を止めてじっくり次の手を考えるのはアリだと思います。しかし、アクションゲームと捉えるのであれば、いちいち停止していたら、面白さ半減となってしまいます。

一時停止はテクニック?

星6魔石ともなると、理不尽な難易度の攻略を迫られます。であればプレイヤー側もありとあらゆる手を使っても良いのではないでしょうか。

結論

人力ウェイトモードは使用しても良いと思います。(私は使います笑)しかし、ATB特有のスピード感がなくなり、難易度を大きく下げてしまうので使用する時には注意が必要です。

また、星6魔石ダンジョン等の高難易度ダンジョンでどうしても勝てない場合は、このテクニックを使うという選択肢に入れても良いではないかと思います。

Translate »