スポンサーリンク

【FF7R】FF7リメイクの情報をまとめてみる!【リメイク】

Let’s summarize FF7 remake information!

今年もあと1ヶ月となりました。ということは

FF7リメイク発売日まであと3ヶ月!

発売日が迫ってきたので、FF7リメイクの情報を復習してみました。

スポンサーリンク

武器成長要素

今回新たに武器成長についての情報が解禁されました。これは旧FF7にはなかった要素です。

やり込み要素が増えましたね。最終的にはアルテマウェポンになるのでしょうか。形状が変わると嬉しい!

バトルシステム

FF7リメイクはアクション要素の高いバトルシステムとなっています。敵の弱点や行動パターンを分析し、魔法やアビリティを選択するというFFらしい要素も含まれています。

また、FF4から登場した「ATBゲージ」も健在。ATBゲージが溜まってから、魔法やコマンドが使用できます。

ウェイトモード

アクションが苦手な人のための救済措置。バトル中にコマンドを開くと時間の経過が遅くなり、ゆっくりと戦略を考えることができます。

コマンドで選択できるのは、「アビリティ」、「魔法」、「アイテム」、「リミット技」

ショートカット

コマンドはボタンにショートカットを登録可能です。ウェイトモードにしなくても使用可能。アクションゲームのように途切れのないバトルになります。爽快感を楽しみたい方はぜひ。

バースト

バーストゲージは敵のHPゲージの下にあります。攻撃を与えることで上昇し、最大になると敵はバースト状態となります。

FF13のブレイクみたな感じですね。バースト中、敵は行動不能となり、大ダメージを与える事ができます。バーストゲージを溜めやすいアビリティもあるようです。

仲間コマンド

操作キャラクターはバトル中に方向キーで切り替えることができます。またL2、R2ボタンで仲間のコマンドメニューを開き、バトルコマンドを指示することも可能。イメージ的には聖剣伝説のリングコマンドですね。

リミットブレイク

敵からダメージを受けるとリミットゲージが溜まり、MAXになるとリミット必殺技を打てます。これは旧FF7と同じですね。

  • クラウドのリミットブレイク「凶切り」
  • ティファのリミットブレイク「サマーソルト」
  • バレットのリミットブレイク「グレネードボム」

マテリア

マテリアを武器や防具に装着することで、魔法や召喚のアビリティを使うことができます。スロットによってはマテリアを組にでき、全体化などの効果を付与することが可能です。これも旧FF7と同じです。

魔法マテリア「いかずち」

サンダー系の魔法が使えるようになるマテリア。マテリアは使用することで成長します。「サンダー」→「サンダラ」→「サンダガ」へと進化。サンダジャはないみたいです。

魔法マテリア「じかん」

「ヘイスト」、「スロウ」、「ストップ」等の時魔法が使えるようになるマテリア。ヘイストはキャラの動き自体が速くなったら、制御不能になりそう汗。

支援マテリア「ぞくせい」

組にした魔法マテリアの属性を武器や防具に付与できるマテリア。旧FF7でもありましたね。あまり使わなかった記憶がありますが、リメイクでは強力になってるかも!?

召喚マテリア

召喚マテリアを装備することで、特定のバトル中サモンゲージが溜まると「召喚獣」を使えます。

召喚獣は基本オート戦闘。帰還時に強力な必殺技を放ちます。召喚獣には、指示を出しアビリティを発動させることも可能。

  • 召喚獣「イフリート」
  • 召喚獣「シヴァ」
  • 召喚獣「チョコボ&モーグリ」

現在明らかになっている召喚獣はイフリート、シヴァ、チョコボのみ。3体だけじゃさみしい。

せめてバハムートを拝みたい!

というわけでFF7リメイクの最新情報をまとめてみました。

最後に発売日をおさらい。

2020年3月3日()発売予定

価格は、通常版が8,980円+税、デラックス版が10,455円+税、パッケージ+フィギュアセットが33,980円+税です。

Translate »