スポンサーリンク

FFタクティクスが神ゲーの理由7選

みつる
みつる

社畜に神はいない!

今回はFFタクティクスが歴史的名作である理由を7つお届けします

FFタクティクスの発売は1997年なので、

プレイしたことがあるのは30~40代の人が多いです。

私は若い人にもプレイして欲しい歴史的名作だと思っています

その理由についてお伝えします

スポンサーリンク

ジョブシステムが面白い

FFタクティクスのジョブシステムはFF5に通じるものがあります

覚えたアビリティを他のジョブで装備できるという点が同じなんです

このアビリティの組み合わせを試行錯誤するのが楽しいんですね

例えば黒魔道士に召喚をセットして最強の魔法アタッカーを作ったり、

吟遊詩人に算術をセットして、バッファー兼マルチサポート役を作ったり、

自分好みのキャラクターを作ることができます

ジョブは20種類あるので、組み合わせは豊富です

FF5にないジョブ

  • LV5デスなど数字を組み合わせた攻撃ができる算術士
  • モンスターをあやつる話術士 
  • ドンアクなどの魔法を使う陰陽士

FF5が好きな方にFFタクティクスはおすすめです

難易度が高い

ゲームって難しければ難しいほど燃えませんか?

FFタクティクスはRPGの中でも難易度が高い分類になります

普通のゲームってストーリーが進んで中盤、終盤になるほど難しくなりますよね?

FFタクティクスは序盤から鬼畜です

例えば敵の弓使いが戦闘開始から、弓使いに有利な高い場所に配置されていたりします

そもそも敵の数が味方より多かったり、特定のNPCが死んだら全滅扱いになったりと

理不尽な戦闘を強いられることが多いです

プレイしている側はイライラしたりハラハラしますが

クリアした時はなんとも言えない達成感を得ることができます

ちなみに私が苦労したところは

ジークデン砦、ゴルゴランダ処刑場、リオファネス城です

特にリオファネス城のウィーグラフ戦は、後に語り継がれるほどの難易度で

多くのプレイヤーたちは頭を悩ませたのではないでしょうか

あまりの難易度からPSP版では難易度が調整されています

魅力的なキャラが多い

FFタクティクスは仲間になるキャラクターが多いです

印象の強いキャラクターとしては

家畜に神はいない!という名言を残した憎まれキャラのアルガス

第一章のラストでラムザたちに倒されますが

PSP版ではルカヴィの仲間として復活し、再びラムザたちと戦うことになります

美しく強い聖剣士アグリアス

個人的にはFFタクティクスの最強キャラ

聖剣技を使える他、女性なのでリボンや香水を装備できます

雷神シドの異名を持つ最強剣士オルランドゥ

多くの人が最強と評価するキャラ

ジョブは聖剣技・暗黒剣・剛剣の全てを使いこなす「剣聖」

名前がかっこいいですよね

ドンムブで多くのプレイヤーがお世話になったであろうムスタディオ

ラムザの冗談で、労働八号に攻撃され危うく死にかけるという

タクティクスの中では珍しいお笑いイベントがあります

PSP版では、アグリアスに誕生日プレゼントとして口紅を贈るというイベントもあります

FF7のクラウドも登場

ジョブは「ソルジャー」

弱キャラと評価する人もいますが、固有アビリティのリミットは強いです

特に画竜点睛が強力

即死、ストップ、石化のいずれかをほぼ100%で敵に付与できます

戦闘が面白い

FFタクティクスの戦闘は奥が深いです

戦闘に大きな影響を与えるのがアビリティです

アビリティの組み合わせによって難易度がガラっと変わります

例えば拳術+MPすり替えの組み合わせが強力です

MPすり替えはどんなに敵からのダメージが大きくても、MPにダメージが行きます

生存率が格段に上がります

なくなったMPは拳術のチャクラで回復すれば、再び攻撃が来てもMPにダメージが行きます

このアビリティの組み合わせは、ほんの一例で他にも強い組み合わせがあると思います

それを考えるのも楽しさの一つです

FFタクティクスは他のSRPGにはない高低差があります

例えば弓使いの場合、高いところから攻撃すると威力が上がり、さらに攻撃範囲も上がります

スパロボにはない設定ですね

また天候によって魔法攻撃力が変わります

雨ならサンダー、雪ならブリザトの威力が変わります

FFタクティクスは一回の戦闘が長いです

ただ長いという感覚はなく、気づいたら30分経っていたなんてこともあります

それだけ戦闘に夢中になるし、面白いです

戦闘の途中でセーブもできるので、疲れたらいつでも休めます

ストーリーが硬派

FFタクティクスの舞台は戦争です

恋愛要素はなく、国家間の問題や貧富の差が題材の硬派なストーリーとなっています

FFシリーズは基本、人対モンスターの戦いでしたがFFタクティクスは人対人です

裏切り、憎しみ、死の描写など多く出てくるので、全体的な雰囲気はダークです

また主人公のラムザと親友ディリータの友情の物語でもあります

序盤は仲が良かった2人が、ある事件をきっかけに絶縁状態となってしまいます

その後再会を果たすものの、ディリータとラムザの間には修復できない溝が生まれていました

そして2人は対照的な道を歩むことになります

ディリータは表舞台に立ち、戦乱を平定させる英雄王に

ラムザは異端者と呼ばれながらも、戦争の裏で暗躍している組織を阻止しようとします

この2人の行動が物語をより面白くさせています

評価が高い

シミュレーションRPGとしては国内史上最高記録となる135万本を販売しました

SRPGの歴史を変えたと言っても良いのではないでしょうか

ゲームクリエイターの間でもこの作品の評価は高いです

FF14プロデューサーである吉田直樹さんも、この作品をリスペクトしていると公言しています

その影響もあってか、FF14では「リターントゥイヴァリース」というサブストーリーで

FFタクティクスを題材とした物語が取り入れられています

オルランドゥやアルガスなどがボスとして登場しました

FF14のプロデューサーレターライブでは

吉PがFFタクティクスの仕様書を絶賛するシーンがありました

FFタクティクスは名作SRPG『オウガバトルサーガシリーズ』を生み出した中心メンバーである

松野泰己さん 皆川裕史さん 吉田明彦さんがスクウェアに移籍し制作された作品です。

つまりゲームとしての土台はすでに固まっており、それにFFというブランドがプラスされた歴史的傑作なのです。

音楽が良い

FFタクティクスの音楽は崎元仁さんと岩田匡治さんの共作です

FF12の音楽も同じコンビで作られています

オーケストラを利用した壮大かつダイナミックな音楽が特徴です

ちなみに、ラムザの名前を「BGMききたい」と入力することで、サウンドモードに入ることができ

未収録曲も含め約100曲聴くことができます。

曲名がユニークで

  • 確定申告
  • アジョラさん大回転
  • 星が降るんだよ
  • ローリングソバット
  • 女王の毛
  • 妹の靴下
  • 鼻から豆乳

こんなヘンテコな曲名があります

セレクトボタンを押すと曲名ごとに作曲者のメッセージが見れます

クマさんの物語が面白いので、ぜひ試してみて下さい

あい
あい

現在でも通用する歴史的傑作です!

Translate »