スポンサーリンク

ファイナルファンタジー3って面白い?レビューまとめ

みつる
みつる

ファイナルファンタジー3って面白そうなんですけど、やったことないんですよね。

アップルストアでレビューとか見てて買おうかな、と思うんですけど、なかなか1840円を払う勇気が出ません。

今回はそんなファイナルファンタジー3のレビューを集めてみました。(FC版)

スポンサーリンク

FF3レビューその1 ジョブシステムが面白い

多彩なジョブシステムを採用し、状況によってそれを使い分けなければならないのが良い。ガルーダ戦は全員竜騎士にしないと勝てなかった。

FF3レビューその2 難易度高い

知識なしでは難易度が跳ね上がるシステムに重点を置いた歯ごたえのあるゲームだった。

FF3レビューその3 感動するストーリー

NPCキャラが一人一人ドラマをもっていて、彼らとの出会いと別れには本当に感動した。個人的にはディッシュが好き。

印象に残ったのは浮遊大陸を抜け出した直後のシナリオ。世界中が海に沈んでいてでサッパリ場所がわからなかった。

FF3レビューその4 バランスが悪い

難点はジョブバランスが後半破綻するところ。最初は戦士&モンク、ナイト&空手家でやってたのに、最後は忍者と賢者になってしまう。

ジョブが最後、半強制的に忍・忍・賢・賢になってしまうというのが残念。

FF3レビューその5 ラストダンジョンが燃える

私の中ではFF史上最高の出来。ジョブを強要されたり、ラストダンジョンはかなり辛かった思い出がある。思うようにならない部分が逆に燃えさせてくれた。

ラストダンジョンについては、初見で突破するのはほぼ不可能だと思う。

一時間で最後のセーブポイントからラスボスを倒すに至るのは不可能

ラストダンジョン。最後にセーブできる場所からのボス戦闘の回数はシリーズ中最高。

FF3レビューその6 根気があればクリアできる

試行錯誤しているうちに攻略法は見えてくるし、ドラゴン系とさえ遭わなければ難易度はさほど高くないと思う。

今のRPGのいたるところにセーブポイントがあるRPGにはない緊張感があった。

根気さえあれば何度でもやり直せる。当時のゲームは多かれ少なかれそんな要素があった気がする。だからこそ、今でも印象に残るのがこのFF3。

FF3レビューその7 クリアした時のエンディングが感動

クリアしたときのエンディングはかなり感動。ダンジョンの長さだからこそ込み上げてくるものがあった。

というわけでFF3のレビューを集めてみました。

みつる
みつる

リメイクではなくFCの方をやってみたい。

Translate »