スポンサーリンク

【FF15】戦闘のコツ7選

みつる
みつる

FF15って戦闘難しんだよなー。コツとかあるのかしら

夏休み中に暇だから、FF15をプレイしたらどハマりしました笑。戦闘が苦手だったので避けていたのですが、初心に帰って戦闘のコツを学んだら上手く立ち回れるようになりました。

今回はFF15の戦闘のコツを7つ書きます。

FF15戦闘のコツ1 マップシフトでMP・HPを回復

FF15の戦闘において、マップシフトによるMP回復は非常に重要な要素です。MPがなくなると防御・回避することができなくなります。ガードができなくなると、いくらHPがあったとしても不利です。

FF15はヒットアンドアウェイを意識して、数回攻撃したらマップシフトで逃げながら戦う。これが基本です。

また、敵に囲まれているときにも、ロックオンを解除してシフトを行ってその場を離れるテクニックも必要です。

ちなみに、マップシフトであればMPがない状態 (MP BURST)でも移動することができます。バーストしてしまった場合は即座にマップシフトを行いMPを回復しましょう。

FF15戦闘のコツ2 魔法を使う

99個のエレメントを使って強い魔法を作っておくとよいです。エリクサーを素材に加えると3連ファイアーなど作れます。

開幕直後に使用すると一気に敵を倒せます。できるだけ敵が固まった時に放つのが良いですね。魔法は強力であると、作品内で説明もしているので積極的に使いましょう。

FF15戦闘のコツ3 ピンチ状態になったら早めに回復

FF15は結構簡単に死にます。特にノクティス以外は気が付くと倒れています。

FF15ではHPが0になった状態をピンチ状態と言います。ポーションは使用可能です。

最大HPが下りきる前にポーションをすぐさま使用して回復させれば立て直しができます。

ポーションを使わないと最大HPが低下してしまい、回復できなくなってしまいます。

最大HPはエリクサーを使えば回復する事ができます。エリクサーは400ギルでレガリアショップで買えるので、惜しみなく使いましょう。

FF15戦闘のコツ4 ガードをする

MPがある状態でガードボタンを押し続けることができていれば、基本的にノクトはほぼ無敵状態です。スキをみてマップシフトし、シフトアタックで攻撃。ヒットアンドウェイです。

ガードを忘れやすいという人は、オプションで戦闘のボタン配置をパターンBに変更してみましょう。L1でガードしながら四角ボタンで攻撃やロックオン、シフトが行えるようになります。

この操作方法だと常にガード状態を保ちながら戦闘をおこなうことができ、かなりのダメージ数をおさえることができます。元の操作方法だと、パリィがやりづらいので思い切って変更してみましょう。

FF15戦闘のコツ5 シフトブレイクを攻撃の基軸にする

FF15では敵の攻撃を受けるとすぐに瀕死になってしまいます。防御力なんてあってないようなもの。なので通常攻撃をするより、シフトブレイクで攻撃した方が安全に戦闘をすることができます。

離れたところからシフトブレイクをすれば、ダメージが2倍になったりもするので、通常攻撃よりも効率よくダメージを与えることができます。

遠くからシフトブレイク→ガードボタンを押しっぱなし逃げる→離れたところで再度シフトブレイク。

ヒットアンドウェイです。特にマップシフトが行える場所なら、マップシフト→シフトブレイク→マップシフトが行えるのでさらに安定度が増します。

FF15戦闘のコツ6 イグニスの仲間コマンド「ギャザリング」

イグニスによる仲間コマンドのギャザリングは全員のHPを最大HPまで回復させることができます。

仲間コマンドゲージを2つ消費するものですが、ゲージは結構たまりやすいですし溢れ気味になると思うのでイグニスはギャザリングにしておく戦闘の立て直しができます。

FF15戦闘のコツ7 オルタナを使う

オルタナは物語終盤で手に入る、光輝の指輪で使える今作の壊れ魔法です。これを使うとほとんどの敵を一撃で倒せます。

私はこのオルタナで全く倒せなかった、アンゲルスをいとも簡単に倒すことができました。オルタナでFF15の戦闘がグッと楽になりました。戦闘が苦手な人は是非ためして下さい。

【FF15】アンゲルスを1回のオルタナで撃破する方法
Translate »