スポンサーリンク

FFには色んなインビンシブルがある

みつる
みつる

FF3をプレイしていたら、飛空艇の名前がインビンシブルだったよ。

私が初めてインビンシブルと出会ったのはFF14。その時彼は無敵アビリティだった。再び彼に出会った時、その姿は飛空艇へと変貌を遂げていた。

今回はFFのインビンシブルについて語ります。

スポンサーリンク

FF3のインビンシブル

FF3に登場する飛空艇。山を越えることが可能だが、一区画のみ。

飛空艇の中には、ショップやデブチョコボ、宿屋が備わっている。

FF3では飛空艇に乗ってる最中でもエンカウントするのだが、戦闘中、援護攻撃してくれる。リメイクでは味方のHPに合わせて援護射撃の威力がアップする

FF9のインビンシブル

飛空艇として登場。テラの最新型戦闘艇。それをクジャが使っていた。

物語の終盤、ヒルダガルデ3号に代わる新たな移動手段となる。

FF8のインビンシブル

モンスタートして登場。旧エスタ軍の無人兵器。ラグナ編でしか戦えない。

HPが減ると全体攻撃のリフレクトビームを使い出す。高レベルだと補助魔法やステータス魔法も使ってくる。

ライブラをすると「反重力エンジンの力で空中に浮いている、エスタ軍の対人用無人兵器。金属製の4本の足をくねくねと動かしながら攻撃してくる」

FF14のインビンシブル

ナイトアビリティの代名詞。使用すると、10秒間無敵になる。

パーティーが壊滅しそうになった時に使うと有効。操作ミスで変なところで使うと、ちょっと恥ずかしい。

FFのインビンシブルは、飛空艇、モンスター、アビリティと色んな形で登場してきましたね。次はどんな形で登場するのでしょうか。

Translate »