スポンサーリンク

【FF】マサムネについて語る!

みつる
みつる

FFシリーズでマサムネって沢山出てくるよね

FFシリーズ常連の武器マサムネ。FF13で未登場でしたが、ほぼ皆勤賞でシリーズに登場してきます。

作品によってへイストの効果があったり、瀕死だと攻撃力が上がったりします。今回はマサムネについて書きます。

スポンサーリンク

そもそもマサムネとは

日本刀の名前で実在する。一番有名なのは鎌倉時代末頃の五郎入道正宗という人が作った刀。

FF1

全ジョブ装備可能の最強武器。白魔術師でもアタッカーになれる。

命中率で攻撃回数が変化するため、攻撃力の高さよりも命中率の高さが強い。

FF2

FF2の最強武器。使用すると全体に「ヘイスト11」の効果がある。但しFC版だと低確率で壊れる。

FF3

攻撃力160、命中率90%。素早さ、体力+5の装備補正がかかる

魔剣士と忍者のみ装備可能。通常の敵には強いが、闇属性持ちのため終盤のほとんどのボスに半減されてしまう。

FF4

エッジの最強武器。攻撃力65、命中率99%。装備時に素早さが上がるボーナスがある。使用効果でヘイストが発動する。

FF5

封印城クーザーに眠る十二の武器のひとつ。侍が装備可能で、攻撃力は刀の中で2番目に高い。アイテムとして使うとヘイストの効果がある。

装備していると、戦闘開始時に誰よりも先に行動できる。素早さの高低、バックアタックの有無一切関係なく一番最初に動ける。

FF6

カイエン専用の刀であり、カイエンの妻の形見。あめのむらくもに最強刀の称号を奪われる。

FF7

セフィロス専用の武器として登場。刀が非常に長いの。

攻撃力99、命中率255、マテリア穴6個3連結でかなり強力、さらに絶対クリティカルの効果まである。

カームでの回想シーン中、メニュー画面でセフィロスの正宗を外そうとすると「……」と怒られる。

FF8

G.F.ギルガメッシュの技の1つ。

FF9

刀ではなくジタンの装備の一つ。両刃刀のデザイン。

FF10

アーロンの最強武器。HPが少なければ少ないほど与えるダメージが増大する。

その補正値が並大抵ではなく、本編シナリオのバランスを軽く破壊できる。

FF12

両手刀最強武器。両手武器としては攻撃力は低めで平常時では強くないが、瀕死であれば攻撃力UPライセンスで大ダメージを与えられ、更に残りHPが1/16以下になると連撃のヒット数が平均9ヒットになる。

このため瀕死状態に限り最強武器として知られ、ヤズマット討伐タイムアタックではマサムネ2本という戦略もある。

FF15

初回生産特典として登場。正宗を入手できるアイテムコードが同梱されている。

FFT

「引き出す」の効果はリジェネ+ヘイスト。

ランベリー城城内のボス、エルムドアが装備しているが盗むことはできない。

某攻略本で盗めると書いてあったため、一部のプレイヤーは地獄をみた。

ディープダンジョンで登場するLv95の敵忍者が投げてきたものを「キャッチ」することでも入手可能。

FFTについて語っている記事はコチラ

今回はFFシリーズに登場するマサムネについてまとめてみました。

初期作品はすばやさに関わる武器でしたが、シリーズを重ねていくにつれ、HPが低くなると攻撃力が上がるという武器になりました。

あなたはどのシリーズのマサムネが好きですか?

Translate »