スポンサーリンク

ファイナルファンタジーのOVAについて語る!

みつる
みつる

その昔、ファイナルファンタジーのOVAがあったそうな。

今回はファイナルファンタジーのオリジナルアニメーションについて書きます。

スポンサーリンク

ファイナルファンタジーOVA概要

監督 りんたろう 神田直人 大久保富彦
シリーズ構成 あかほりさとる
アニメーション制作 マッドハウス
発表期間 1994年3月21日~7月21日
話数 全4巻

1994年に発売されたOVA。FF5の200年後という舞台設定で絵が全く違うものの、クリスタルを守るために悪と戦うという設定は同じ。「風の章」、「炎の章」、「竜の章」、「星の章」の全4巻がある。

ファイナルファンタジーOVAストーリー

舞台は宇宙暦カリ・ユガ1000神年。双子衛星を従えた惑星Rという謎設定。クリスタルをめぐるエクスデスとバッツ達との戦いから200年が経ち、人々は平和に暮らしていた。

そんな中、バッツの子孫である少女リナリーは、風の神殿にあるはずの風のクリスタルに異変を感じ、幼馴染のプリッツとともに風の神殿へ向かう。

ファイナルファンタジーOVAの登場人物

プリッツ

声 – 松本梨香
本作の主人公。青い髪の少年。リナリーとは幼なじみ。バイクを乗り回し、自分の背丈と同じぐらいの長さがある刀「菊千代丸」が武器。

リナリー

声 – 皆口裕子
本作のヒロイン。FF5の主人公バッツの子孫。これまた青い髪。風のクリスタルが体の中に入り込んでしまい、敵から追われることになる。召喚士だが、実力が未熟のためピンク色のチョコボしか喚び出せない。

ルージュ

声 – 平野文
飛空艇プリンプリン号に乗って財宝を探し回る海賊団のリーダーで、露出度の高い衣装を着た美女。何十人もいる海賊団の部下「マッチョガールズ」はみんな女性だが、マッチョな体形をしている。

バルカス

声 – 千葉繁
タイクーン王国の飛空艇部隊「鉄の翼」の隊長。あらゆる銃を使いこなす。ルージュに彼女に一目惚れしてしまう。

ラーデビル

声 – 緒方賢一
宇宙を司る暗黒神デスギュノスへと進化するためクリスタルを次々と奪い、クリスタルを持つリナリー達を狙う。

その他、FF5のメインキャラクターであったバッツ、レナ、ガラフ、ファリス、クルルらも、ちょっとだけ登場する

ファイナルファンタジーOVAネットの反応

当時の売れっ子あかほりさとる脚本

最後の最後に現れるバッツ一行が誰この人たち状態

マジの黒歴史

映画FFでもたまに触れられる事はあるけど、これだけは誰も何も言わない

なんで中世風味ファンタジーだったのに中華な世界観になってるの

アクションシーンの動画だけはわりと動く

パンツだけはとにかく素晴らしいからそこだけはおすすめ

パッケージのパンツは気になってた

パンツシーンのためだけにビデオ全巻買った

みつる
みつる

パンツが見たい人は是非見てみて下さい笑

FFの黒歴史である映画について語っているのがコチラ
Translate »