スポンサーリンク

【FF1】初代ファイナルファンタジーのあらすじを知る!

Get to know the outline of Final Fantasy

伝説の始まりとなる初代ファイナルファンタジーのあらすじを知ろう、という事で今回の記事を書いてみました。ちなみに未プレイでございます。

スポンサーリンク

暗黒に包まれた世界

世界の命の源であるクリスタル。その輝きを失われ始め、世界崩壊の危機にありました。その世界を救うために4人の若者が立ち上がりました。

4人の戦士、コーネリアの地へたどり着く

4つのクリスタルを手に入れた4人の若者は、光の戦士となりコーネリアの地へたどり着きます。

ガーランドによってセーラ姫がさらわれる

光の戦士たちはガーランドがいるカオスの神殿へ向かい、ガーランドを倒し、無事セーラ姫を救う事ができました。

未知なる大地へと旅立つ

セーラ姫を救った感謝の印として、王はコーネリア北にある橋を修復しました。光の戦士たちはその橋を渡り、未知なる大地へと旅経つのであった。

4匹のカオスを倒す

光の戦士たちはクリスタルの輝きをさえぎる存在である「4匹のカオス」を倒し、クリスタルの輝きを甦らせていきます。

しかし、すべての輝きを取り戻しても、世界に平和は訪れませんでした。

元凶は2000年前にいる

すべての元凶は2000年前にいることを知った光の戦士たちは、4つのクリスタルと黒水晶の力を使って2000年前の「カオスの神殿」へと向かった。

元凶はガーランドだった

2000年前のカオスの神殿にいたのはガーランドでした。ガーランドは4匹のカオスによって2000年前に飛び、

2000年後のために再び4匹のカオスを未来へと送り込む、永久に生き続ける存在になっていました。

世界の平和を取り戻す

光の戦士たちはガーランドが変化したカオスに勝利し、世界の平和をとりもどしました。

しかし人々は光の戦士たち活躍も、世界が崩壊したことも覚えてはいません。心のどこかに残ったその記憶を「最後の物語」として語り続けるのでした。

というあらすじでした。

FF1のストーリーって良くないですか!?

特に最後の、

誰も覚えていないけど、かすかな記憶としてこの物語を語り続けていく

っていう設定が素晴らしいなと思いました。

あらすじを書いていると、実際にプレイしたくなります。なんかもう、あらすじだけを追うプレイ動画が出てきたら嬉しい笑

Translate »