スポンサーリンク

FF7リメイクの戦闘は難しくない!戦闘のコツ7つ紹介

私はFF7リメイクの戦闘は難しいと思っていません。

アクションではなく、RPGと思ってプレイしているからです。

ダークソウルの様に無理に敵の攻撃を避けようとするのではなく、くらって当然と考え、ガードするかごり押ししています。

今回はFF7リメイクの戦闘のコツを7つ紹介します。

スポンサーリンク

タッチパッドを使おう

戦闘が開始されたら、まずはタッチパッドを押して、敵の数や配置を確認しましょう。RPG同様、戦略を練りましょう。

みやぶるを使おう

みやぶるを使うと、タッチバッドで確認できる敵の情報に、特性や弱点属性などが追加で表示されるようになります。

みやぶるは忘れがちですが、重要なアビリティなので、気をつけましょう。

敵の攻撃表示に注意しよう

敵が強力な攻撃を行う前には技名が表示されます。

これを合図にガードするか、回避するかを判断しましょう。

クラウドを操作している場合、カウンターの判断としても参考になります。

スポンサーリンク

ピンチになったらコマンドを開く

コマンドメニューを開くと、時間が超スローになるので、ピンチになったら時間を止めましょう。

フォールアウト4と同じですね。

ATBゲージを管理しよう

アビリティや魔法、アイテムを使用する時はATBゲージが必要です。

HPを回復する場合もATBゲージが必要となるので、ピンチになったときのことも考えて、ATBゲージ最低1つは確保しておきましょう。

仲間を使いこなそう

自分が操作しているキャラクターが相手の弱点属性への攻撃を持っていない場合は、L2かR2ボタンで仲間に指示を出しましょう。

キャラクターを切り替えずに敵の弱点を突くことができます。

戦闘前にしっかり準備を整える

フィールドを移動しているときでも、コマンドメニューから回復魔法やアイテムを使用可能です。

戦闘中ではATBゲージが必要ですが、フィールドではATBゲージが不要なので、戦闘の前にはしっかりHPを回復させておきましょう。

というわけでFF7リメイクの戦闘のコツを7つ書きました。

倒せない敵に遭遇したらおとなしくLVを上げましょう汗。

Translate »