スポンサーリンク

ファイナルファンタジークリスタルクロニクルは面白い?

ファイナルファンタジークリスタルクロニクル、略してクリクロ(?)

私はこのゲームをプレイしたことがないのですが、PS4でこの夏、リマスターとして発売されるということで少し気になっています。

クリクロ、どんなゲームなんでしょうか?

スポンサーリンク

ジャンル アクションRPG プロデューサー 河津秋敏

クリスタルクロニクルは、ゲームデザイナーズ・スタジオとスクエニが開発し、任天堂が発売したアクションロールプレイングゲーム。

2003年8月にゲームキューブ用ソフトとして発売されました。

2020年夏にNintendo Switch、PlayStation 4、スマホ版でファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスターとして発売される予定です。

概要

ファイナルファンタジーの外伝作品であり、据え置き型ハードではFF6以来、9年ぶりの任天堂でのFFシリーズだった。

文化庁メディア芸術祭の大賞を受賞するなど高い評価を得た作品であるが、セールス面ではファイナルファンタジーシリーズとしては、いまいちの売上だった。

まんが

『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル~はてなき空の向こうに~』という漫画が『月刊少年ガンガン』に連載され、全3巻の単行本が発売されている。

スポンサーリンク

リマスター

リマスター版はボイスの追加、画面のUIデザインの変更、オンラインマルチプレイ対応化、ダンジョンへの新エリア追加など新要素が加わっている。

ゲームシステム

公称ジャンルはロールプレイングゲームだが、聖剣伝説シリーズのようなアクションRPGであり、ダンジョン内での移動とモンスターとの戦闘はシームレスに繋がっており、ボタン1つで攻撃や防御、魔法といったコマンドが使える。

ゲームの流れ

ゲームを開始すると最初にキャラバンにキャラを登録する。

名前に加えて、それぞれ性能の特徴が異なる4つの種族と性別・容姿を選んでキャラクターメイキングをする。

ダンジョンに到着するとミルラのしずくを目指して探索が始まる。

一つのダンジョンには最大4人まで参加できる。

ダンジョン内には数々の仕掛けがあり、協力して解きながら先に進んでいく。

お互いのプレイヤーがコミュニケーションによって、情報を共有することができる仕組みになっている。

最奥部にはボスが待ち受けており、それを倒せばミルラのしずくを入手し、クリアとなる。

戦闘

コマンドはコマンドリストに登録した内から一つのみを選び、ボタン一つで行う。

コマンドは「たたかう」「まもる」の他にも、手に入れたアイテムなどもコマンドの一つとしてリストに登録できる。

たたかうはボタン連打で連続攻撃ができるほか、ボタンを押しっぱなしにすることで「ターゲットリング」が出現し、この間に十字キーを入力するとリングが移動し、ボタンを離すことでそのリングの位置に向かって必殺技を放つ。

魔法

炎の攻撃魔法「ファイア」や回復魔法「ケアル」などの魔法は、ダンジョンで「魔石」を手に入れることで使用でき、必殺技と同じようにして使用する。

ターゲットリングを重ね合わせて発動することで、マジックパイルが発動し、強力な合体魔法を使用することができる。

例えば、ファイアとファイアをマジックパイルすれば「ファイラ」ファイア、ブリザド、サンダーのうち2種をマジックパイルすれば「グラビデ」となる。

また、魔法と必殺技を組み合わせて、属性を持った必殺技の魔法剣を使うことも可能である。

スポンサーリンク

シングルプレイモード

シングルプレイ専用のサポートキャラであるモーグリを冒険に同行することができる。

クリスタルクロニクルはマルチプレイを前提としたゲームであり、シングルプレイはあまり面白くないらしい。

発売延期

リマスター版は今年の始めに発売する予定だったのですが、夏に延期になりました。結構な期間、延期しましたね…

というわけでファイナルファンタジークリスタルクロニクルについて書いてみました。

聖剣伝説に近いゲームなのかなと思いました。

だとしたら面白そうなので、夏に発売されるリマスターを買ってみたいなと思いました。

Translate »