スポンサーリンク

スクエニは何位?ゲーム業界ランキング

ゲーム業界の2018-19年の業界ランキングが公開されています。

はたして、我らがスクエニは何位なのでしょうか。

調べたところ、

スクエニは4位に位置していました!

スポンサーリンク

ゲーム業界ランキング

売上高 単位:億円

1 ソニー 22,246

2 任天堂 12,005

3 バンダイナムコHD 3,338

4 スクウェア・エニックス・HD 2,710

5 ネクソン 2,537

6 セガサミーHD 2,196

7 サイバーエージェント 1,461

8 コナミHD 1,416

9 ミクシィ 1,386

10 ガンホー・オンライン・エンター 921

業界分析

ハード機器を販売している会社が強い

ソニーと任天堂の2強ですね。

ニンテンドー スイッチが世界で4,000万台を突破

近年のゲーム業界はスマホ向けゲームが拡大してます。

そんな中、家庭向けゲーム機のニンテンドースイッチが大当たり。

TVとテーブル、携帯の3モードで遊べる自由度の高い柔軟性がユーザーに支持されました。

任天堂は第2位に位置しています。

スポンサーリンク

スマホゲームが普及

2011年ごろからスマホゲームのシェアが爆発的に伸びました。

無料で始められる手軽さから、スマホゲームは若い人たちを中心に大きな支持を得ました。

ガンホーや、ネクソンが有名ですよね。

これからはeスポーツに注目!100億円規模に

eスポーツとは対戦型のゲームをスポーツとしてとらえ、その順位を競うものです。

海外ではすでに多くのの大会が開催されており、日本でもその動きが活発化してきました。

eスポーツの市場規模は2022年には99億円の規模になると試算されています。

今後eスポーツが有名になり、大手企業のスポンサー参入すれば、市場がより大きくなります。

というわけでゲーム業界ランキングについて書きました。

スクエニは4位。打倒、バンナム!

Translate »