スポンサーリンク

【FF7】私的サウンドトラックベスト5

スポンサーリンク

FF7の映像つきサウンドトラックが

本日7/24(水)発売されました!

30代後半の方は買おうかなと悩んでいるのではないでしょうか?私もその一人です。FF7は思い入れがありますからね~。

今回、めでたく発売された記念としてFF7の私的サウンドトラックBEST5を決めました。あくまで個人的なランキングとなっておりますので異論は認めます笑

第5位 エアリスのテーマ

曲自体も好きですが、この曲が流れるシーンが良いですよね。SFC時代にはムービーなんてものはなく、PSで初めて取り入れられました。

RPGが映画の様に映像と音楽が流れるようになったのも、FF7からではないでしょうか。映像つきサウンドトラックではどうなっていることやら。

第4位 空駆けるハイウィンド

ゲームをプレイした人なら音階までわかるでしょう笑。凄く前向きな曲ですよね。本編のDisc2が終了する時にこの曲が流れるのですが

「DISC3へ交換して下さい」の映像が出ている時も、この曲が流れ続けているのが好きです。このメロディーは、本編でもアレンジされて随所に流れてきます。

第3位 片翼の天使

ラストバトルの曲であり、それにふさわしい壮大な曲。FF史上初めてボーカルが取り入れられました。(多分)

そのインパクトのせいか、空耳で歌詞をつけられてネット上に広がってしまったのが悲しい。真面目に聴くと、ラスボスの恐ろしさを感じさせる曲です。

第2位 シドのテーマ

シドのイメージもあってか、男の誇りを感じさせる曲です。渋いですよね。この曲をバックに宇宙への夢を語るシドの姿は、私の目にはとてもカッコよく映りました。

映像つきのサウンドトラックは、シドの名場面が多様されているのではないでしょうか。

第1位 更に闘う者たち

栄えある第1位はこの曲。私はFF7の音楽と言われたら、まず真っ先にこの曲を選びます。チープなエレクトロサウンドとロックギターの融合。

今の時代、真似しようとしない限り、こんな曲できない、この時代ならではの音を鳴らしていると思います。

いかがでしたでしょうか?少し王道すぎる選曲だったかもしれませんが、みなさんの納得して頂けるランキングになったと思います。

そしてこの記事を書いているうちに、映像つきサウンドトラックが欲しくなりました笑。

Translate »