スポンサーリンク

【FF零式】ファイナルファンタジー零式は面白い?

スポンサーリンク

ファイナルファンタジーの正式なナンバリングではないにしろ、全く新しいファイナルファンタジーとして話題になったこのゲーム。

実は今、PS4でこっそりプレイ中です。

もともとはPSPのソフトで現在は、PS4、Xbox、パソコンでプレイできます。従来のファイナルファンタジーの戦闘とは異なり、アクションRPGとなっています。

2011年に発売されたソフトで、日本では100万本、世界で200万本売上しています。クライシスコアと比べると売れてませんね。FF7強し。

テーマソングはなんとバンプオブチキン。テイルズシリーズ以外にもゲーム音楽を担当していました。

アクションとしてはPSPソフトのソウルサクリファイスという感じ。前転回避があり、剣よりも銃の方が攻略しやすいです。

なお、所持金、アイテム、レベルを引き継いだ強くてニューゲームがあります。

スポンサーリンク

主人公は12名。この中から3名が戦闘に参加できる。戦闘中はこの3名を操作しながら攻略します。

まだプレイして1時間程ですが、中々面白いという感想です。ファイナルファンタジーとしては珍しく血の描写があります汗。

従来のRPGのストーリーを進めていく内に仲間が増えるというものではなく、序盤から12名使えます。一人一人のエピソードはあまり語られません。

フィールドも歩き回れ、エンカウントで敵も出ます。マスコンバットっぽい戦闘もあります。

戦闘時間は短く、30秒程度で終わります。PS4でプレイしていますが、元々はPSPのソフトなのでそこまで精工なグラフィック、システムとは言えません。

まだ始めてから序盤ではありますが、これからハマっていくかもしれません。原作をやった方がFFRKも楽しめると思いますので、頑張ってクリアしていきたいです。

Translate »