スポンサーリンク

FF1のレアな魔法を集めてみた!

スポンサーリンク

初代ファイナルファンタジーはプレイしたことがないのですが、調べてみると、見たことも聞いたこともない魔法が存在しました。

今回はFF1のレアな魔法を書きたいと思います。

白魔導

ディア

アンデッド全体に20~80ダメージ。

FFRKにディア系の魔法がありますね。

ブリンク

自分の回避率を80上げる。

回避率を上げる。最近のFFでは見ないですね。

バサンダ

味方全体に雷ダメージ半減バリア。

これもFFRKで敵がやってくる。もちろんバファイ、バコルドもある。

インビジ

味方単体の回避率を40上げる。

ブラナ

味方単体の暗闇を回復。

昔はエスナなんて万能魔法なかった。

ケアルア

味方単体のHPを33~60回復。

ケアルラならぬケアルア。

ヒール

味方全体を12~24回復。

ケアルは単体のみの回復。

フィアー  

敵全体を追払う。

バマジク

味方全体に死・精神・地震耐性バリア。

バオル 味方単体に全属性攻撃半減バリア。

FFRKの敵が使ってきます。

スポンサーリンク

黒魔導士

シェイプ

敵単体の回避率を10下げる。

ストライ

味方単体の攻撃力を14上げる。

ダクネス

敵全体を暗闇。

ホールド

敵単体をマヒ。

クラウダ

敵全体を即死。

スタン

敵単体をマヒさせる。

セーバー

自分の攻撃力を16、命中率を10上昇。

マメ知識

魔法は全部覚えられない

魔法はレベル8まであり、それぞれのレベルに4つずつ魔法がありますが、習得できるのは一つのレベルにつき3つまでです。

どの魔法を覚えるか、吟味しないといけません。

魔法は、MP制ではなくて回数制

それぞれのレベルにつき最高9回まで。

ダンジョンの中では魔法の回数を回復する手段がないので、ボス戦で魔法が使えるように回数を温存しながら、慎重にダンジョンを攻略することになる

重ねがけ

一部の補助魔法は重ねがけが可能。プロテスを唱えれば唱えるほど、防御力が上がります。

ストライとヘイスト

ストライとヘイストの合わせ技が強力。ボス戦で大ダメージを与える事ができます。

テレポとダテレポ

テレポはダンジョンの前の階に移動する。

ダテレポはダンジョンを脱出する。

というわけで、FF1の珍しい魔法を集めてみました。

こうしてみるとFFRKで復活しているのが多いですね。

Translate »