スポンサーリンク

【FF】ヘカトンケイルについて語ろう!

みつる
みつる

FF3をプレイしていたらヘカトンケイルが出てきたよ。

ブログのネタがなくなり、なんとなくヘカトンケイルについて書いてみました。

スポンサーリンク

そもそもヘカトンケイルとは

元ネタはギリシア神話。天空の神ウラヌスと大地女神ガイアとの間に産まれた巨人族。

五十の頭と百の腕を持つ異形の姿から、父ウラノスに嫌われキュクロプス共々冥界タルタロスに幽閉されていたが、後に母ガイアの助けにより解放された。

そしてティターン族との大戦「ティタノマキア」にゼウス側の軍勢として参戦。百の腕から岩の塊を敵軍に投げつけ大暴れし、ゼウスを勝利に導いた。

その後はティターン族が幽閉されるタルタロスの門番となった。

FF3 のヘカトンケイル

暗黒の洞窟で土の牙を守るボス。異常に攻撃力が高く、味方が一撃で落ちることもある。

DS版では攻撃力が弱体化されたが、多くのボスと同様に2回行動するようになり、クエイクも使う。HPも6500から28000に上昇。

FF13 のヘカトンケイル

マハーバラ坑道の中盤で登場する中ボス。ヴァニラの召喚獣となる。

FFRKのヘカトンケイル

星5魔石のボス。戦闘開始直後は強くないが、30秒経つと攻撃の早さが増し攻撃が激しくなる。

覚醒やシンクロが実装された今では、5~6秒で瞬殺されてしまう。

FF以外のヘカトンケイル

「女神転生」シリーズに登場する「邪鬼ヘカトンケイル」

「エースコンバット6」に登場する機体名

「BAYONETTA」に登場する召喚獣

「テニスの王子様」に登場する不二周助の必殺技の一つ「百腕巨人(ヘカトンケイル)の門番」

「世界樹の迷宮Ⅱ」に登場するキャラクター

「アップルシード」に登場するキャラクター

「ニンジャスレイヤー」に登場するキャラクター

「スティールクロニクル」に登場するキャラクター

ヘカトンケイルさん、FF以外にもいろんなアニメやゲームに登場していました。

今後も活躍を期待しています!

Translate »