スポンサーリンク

【FF15】レガリアについて語る!

スポンサーリンク
みつる
みつる

レガリアカッコイイ!空飛べるし

今回はFF15のスーパーマシーン、レガリアについて書きます。

レガリアの特徴

元はノクトの父レギス国王の愛車。レガリアとは「王権」を意味する。実際に王族が乗る高級車をデザインの参考にしているらしい。

FF15が海外向けに作られた関係で左ハンドル。そして右側通行。運転中は誰もシートベルトをしておらず、時には身を乗り出したりしている。

レガリアの仕様

1度行った場所には「ファストトラベル」が可能。一瞬で目的地まで行ける。ただロードが長い。

ガソリンがなくなると、シドニーに回収してもらうか、車を押して進むことになる。

ぶつけたりすると破損していくので、スタンドで修理する。スピードに乗ったレガリアを対向車にぶつけることもできる。

「強化型ヘッドライト」を装着すると夜の走行中にシガイに襲われなくなる。

レガリアショップ

ドライブメニューから「レガリアショップ」という店でアイテムを買うことが可能。品ぞろえはストーリー進行によって変化する。

レガリアTYPE-F

空を飛べる。サブクエストで帝国基地を3つ潰すと必要なパーツがそろい、TYPE-Fに改造することができる。超難関ダンジョン、プティウォス遺跡はTYPE-Fでないと行けない。

離陸は簡単だが着陸に失敗するとゲームオーバー。Type-Fに改造すると燃料は無限。

レガリアTYPE-D

TYPE-Dになると、道路だけでなくそれ以外のフィールドも走れるようになる。ただし、湖や海、狭い場所には入れない。

TYPE-Dで敵に突進すると、戦闘状態になりダメージを与えることができる。

TYPE-Fのレガリアでオープンワールドの世界を飛行するのは最高ですよ!    

Translate »