スポンサーリンク

【FF8】リノアとジュリアの関係について

最近スマホ版FF8をプレイしているのですが、いろいろと忘れている事が多いです。

リノアとジュリアの関係についても忘れてました...

スポンサーリンク

リノアはジュリアの娘

ジュリア・ハーティリー

リノア・ハーティリー

父親に反抗しているリノアは、母親の姓を名乗っています。

リノアの父親はカーウェイ少佐

ラグナとジュリアは好き同士でしたが、ラグナはセントラ遺跡で負傷。

デリングシティに帰れなくなります。

ジュリアはラグナの帰りをずっと待っていましたが、行方不明と知らされ悲しみます。

そんな時カーウェイ少佐に励まされ、プロポーズを受けたので結婚。

その後リノアを出産し、亡くなってしまいます。

世代を超えた愛の物語

ラグナは負傷した際、介抱してくれたレインと結婚

その息子がスコールです。

ラグナとジュリアはすれ違ってしまいましたが、

世代を超えてスコールとリノアが結ばれました。

なんて素敵なんでしょう。

FF8のキャッチコピーは愛の物語。

母親も娘も魔性の女

ジュリア・・・初めて会話したラグナを自分の部屋へ呼ぶ

リノア・・・舞踏会の際、見た目でスコールを気に入り、踊りに誘う

みつる
みつる

FF8は綺麗な女性が多いなぁ

あい
あい

なに鼻伸ばしてんのよ!

Translate »