スポンサーリンク

FF7リメイクのウォールマーケットが熱い!

スポンサーリンク

FF7リメイク、ちょくちょくプレイしています。

年取ると長くプレイできなく、1時間プレイしては他のことしてというように、ノロノロと進めています。

というわけでようやくウォールマーケットへたどり着いたのですが、イベントが楽しい!

ウォールマーケットは夢中でイベントを進めました。

今回はFF7リメイクのウオールマケットの魅力について書きたいと思います。

新キャラが良い味出してる

マダムマム、アニヤンクーニャン、レズリーカイム、チョコボサムの4人が新キャラなのですが、原作の雰囲気を壊さず、良い味出してます。

とくにマダムマムの声優が良い仕事していて、色っぽい声から、激怒するシーンのセリフ等、キャラが際立っています。

ジョニーが面白い

原作ではモブキャラのジョニーが、リメイクでは格上げされてサブキャラになりました。

ちょっとうるさい時もありますが、笑わせてくれます。

ミニゲーム

原作のスクワットゲームはもちろんあるのですが、蜜蜂の館ではダンスゲームが追加されています。

このゲーム難しいです汗。

スポンサーリンク

ティファのドレス姿が見れる

ティファのドレス、ヤバイです。

正直、これを見るだけでもFF7リメイクを買っても良いのではないでしょうか笑。

原作に忠実

定食屋とか居酒屋が原作に忠実にできていて凄いなと思いました。

構造が一緒なんですよね。

新サントラが違和感ない

ウォールマーケットのサントラが変わって、楽しい感じの音楽になりました。

最初は違和感があったのですが、プレイしていくうちに馴染んできました。

口笛吹きたくなります。

というわけでFF7リメイクのウォールマケットの魅力について書きました。

巷では「龍が如くっぽい」と言われているみたいですが、確かにそうだなと感じました。

ウォールマーケットが終わったら、スラム壊滅、神羅ビル襲撃、ミッドガル脱出と続くので、まだまだFF7リメイク、楽しめそうです!

Translate »