スポンサーリンク

【FF6】スーファミとスマホの違いをまとめてみた!

最近ひそかに気になっているのが、FF6のスマホバージョン。

スマホで手軽に名作をプレイできるっていうのが嬉しいですよね。

ゲーム画面を見ると、ドット絵ではなくなっていますが、他にどんな変更点があるのでしょうか?

ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

魔石追加

追加魔石として「リヴァイアサン」「サボテンダー」「ギルガメッシュ」「ディアボロス」の4つが追加。

これらの魔石で習得できる新たな魔法、「フラッド」「グラビダ」「ブレイブ」が追加。

各キャラクター専用の最強武器が追加

エクストラダンジョン「竜の巣」「魂のほこら」が追加

「竜の巣」は本編で伝説の8匹の竜を倒すと中に入れる。

内部では3つのパーティに分けて最強の竜が眠る最深部を目指す。

「魂のほこら」は本編及びエクストラダンジョンをクリアする必要がある。

本編クリア後にセーブすることができ、ロードするとファルコン号の甲板からセッツアー1人の状態で再開となる。*強くてニューゲームではない。

バニッシュデス削除

「バニシュ」影響下でも本来の耐性が考慮されるようになった。

これによりスーファミ版で猛威となった。

オートボーガン装備削除

バランスブレイカーは削除されました。

スポンサーリンク

会話時のウィンドウに顔グラフィックが表示。

過激なシーンはカット

サウスフィガロでのセリスが加入するイベントから、セリスが帝国兵に殴られるシーンと鎖に繋がれるシーンがカットされた。

飛空艇の飛行スピードが若干遅くなった

各種ステータス機能が修正

魔力や素早さなどのステータスが極端に高くなると、オーバーフローを起こして弱体化する現象が修正。

物理回避率の数値が機能せず、魔法回避率が物理攻撃・魔法攻撃両方に影響していた現象が修正され、物理回避率の効果がきちんと現れるようになった。

というわけでFF6のスーファミとスマホ版の違いを書きました。

スマホ版をドット絵でやりたいなぁ。

Translate »