スポンサーリンク

ファイナルファンタジーがアクションゲーム化している件について

みなさん、FF7リメイク、楽しんでいますか?

私はメチャクチャ楽しんでます!

特にアクションが多彩の戦闘が面白いです。

はて?最近のファイナルファンタジーってアクションばっかりだな。

私の考えを書きます。

海外ではRPGよりアクションゲームが人気があるため、海外進出をもくろむファイナルファンタジーがアクション化しつつある!

ちょっと掘り下げていきましょう。

スポンサーリンク

各作品のバトルシステム

FF1~FF13

コマンドバトル。テクニックより頭で勝負。

FF14

ギミックゲーと呼ばれるほどアクション要素が強い。記憶力と練習がカギ。

FF15

FFのナンバリングの中で、初めてアクションバトルを採用したのがFF15。

そのため、従来のファイナルファンタジーを期待していたファンからは不満の声が。

賛否両論を生んだこの作品だが、海外では大成功。

売上は800万にものぼる。

FF15DLC

FF15のダウンロード作品もアクションバトル。

「戦友」はウェイトモードがないので、よりアクション性が増す。

「エピソード グラディオラス」「エピソード プロンプト」「エピソード イグニス」はRPG特有の成長要素がないため、よりアクションゲームに近い。

派生作品でアクションバトルを採用しているもの

ビフォアクライシス

クライシスコア

ダージュオブケルベロス

FF零式

クリスタルクロニクル

ディシディアシリーズ

スポンサーリンク

スクエニ作品のアクションRPG

  • 聖剣伝説
  • ニーアレプリカント
  • キングダムハーツ

まとめ

スクエニの決算内容をみても、海外の売上が7割を占めています。

スクエニも株式会社なので、売上をのばすために今後も海外を狙ったゲーム開発をしていくでしょう。

つまり、ファイナルファンタジーはどんどんアクションゲーム化していくと思います。

往年のファンとしてはちょっとさみしい...

Translate »