スポンサーリンク

FF11とFF14の違いまとめ

FFのオンラインタイトルであるFF11とFF14。

私はFF14しかやったことがないのですが、今回はFF11とFF14を比べてみたいと思います。

スポンサーリンク

ジョブバランス

FF11はジョブバランスが崩壊していると言われています。

暗黒が強かったり、モンクが最強だったり、侍だったりと強いキャラが、その時ごとに違ってました。

FF14は多少の偏りはあるものの、なるべく均一の強さになっています。

まあでも、偏りがあるのも楽しいかなと思います。

パーティ募集

FF11はパーティを組むとき、自ら声をかけて、仲間を見つけないといけません。

FF14はコンテンツファインダーという、コンピューターが自動的にパーティをマッチングするという機能があります。

自ら声をかけるというのは勇気がいりますが、友達が増える可能性は高いですよね。

対してFF14は、戦いが終わったらさよなら~というのが多いです。

強いキャラを作るためには

FF11はログインが長いほど強くなれると言われるほど、時間をかけてキャラクターを強くする要素がありました。

FF14はレイドと呼ばれる高難易度コンテンツをクリアすると、強力な武器を手に入れることができ、キャラクターを強くすることができます。

プレイヤーについて

FF11はライトユーザーが少なく、長くやっている人ばかりが残っていると言われています。

FF14はフリートライアルなどを実施し、初心者をどんどん増やしています。

会社的にはFF14の方が利益出るんでしょうが、FF11のようにゲームに精通している人たちだけで遊ぶのも、楽しいのではないでしょうか。

まとめ

FF11はFFで初めてのオンラインゲームだったこともあり、ゲームバランスや、コミニケーションなどプレイしづらいところがありました。

しかし、根強いファンもいて、未だにFF11で遊んでいる人もいる名作です。

FF14はFF11の遊びにくさを改善して、いまや世界3本の指に入る程の大MMORPGとなりました。

まだプレイしたことがない人は、フリートライアルでプレイしてみてはいかがでしょうか。

Translate »