スポンサーリンク

【FF7R】選抜3人組×トップシークレッツの攻略【神々の黄昏】

スポンサーリンク

FF7リメイクの最終目標として「神々の黄昏」を掲げる人は多いと思います。

このアクセサリーを手に入れるには、選抜3人組×トップシークレッツを倒さなければいけません。

今回は選抜3人組×トップシークレッツの攻略法を調べました。

一戦目「シヴァ」

全員を切り替えながらATBゲージを貯める。

エアリスの聖なる魔法陣→ファイガでHATE状態にして、そこからクラウドのバーストスラッシュとバレットのフュエルバーストで一気にバースト状態にさせる。

バースト状態にしたらストップでバースト状態を止めて、後はファイガ等連打で一気に倒す。

この後の2戦目ではあまりMPを使用しないので、シヴァ戦で多めに魔法を撃っても良い。

二戦目「デブチョコボ」

デブチョコボは定期的に雑魚敵を呼ぶので、優先して雑魚を倒す。

HPも多くはないのでクラウドのラピッドチェインが有用。

デブチョコボが座っている時にクラウドのブレイブモードで攻撃しているだけでHATE状態にさせやい。

転がった後の3回跳ねた後もHATE状態になる。

HATE状態になったら、バーストスラッシュやフュエルバーストを当てていけば簡単にバースト状態に出来る。

ここのデブチョコボ戦ではMPを温存しておく。

3戦目「リヴァイアサン」

リヴァイアサンは大技の大海しょうを除けば全ての攻撃をガード出来るので、基本ガード。

スピニングダイブについては2回連続で来るが、反撃の構えでカウンターが可能なのでATBゲージが余っていれば狙う。

基本はクラウドで攻撃していき、ダイダルロアを使用後にリヴァイアサンが飛んだら、バレットとエアリスを切り替えて竜巻を誘導しつつ攻撃を当てていく。

空中にいるときも、MPを使用し過ぎない程度にサンダラ、サンダガを当てる。

大海しょうについては予備動作が入る直前あたりでマバリアを全員に張れれば即死せずにダメージを抑えられる。

またはATBゲージを温存しラストリーブで強引に耐えて、すぐに範囲回復をすればしのげる。

スポンサーリンク

4戦目「バハムート&イフリート」

バハムートの攻撃については、ヘビーストライクとメガフレア以外の攻撃で反撃の構えによるカウンターが取れるので、それでダメージを与えていく。

ただしダメージを受けてしまうので、クラウドにウォールを張るなり回復を多めに入れるなどの対策は必要。

ヘビーストライクはガードやカウンター不能な攻撃なので、回避を入れてダメージを抑える。

バハムートがメガフレアのカウントダウン中に一定量以上のダメージを与えることが出来ればHATE状態にすることもできるが、あまり狙わない方が良い。

バハムートのHPが半分を切るとイフリートを召喚してくるので、シヴァを読んで、なるべく攻撃をイフリートに集中させてメガフレア詠唱前に撃破する。

反撃の構えのカウンターにより簡単にイフリートがHATE状態になるので、この時にブリザガやリミットブレイクなどを当てていき素早く撃破する。

ここでクラウドでイフリートを攻撃、バレットでバハムートを引き付け、エアリスで回復というように立ち回ると、ボスの攻撃が上手く分散して一気に崩れるということが減る。

メガフレアのカウントダウンが1を切った少し後で全員にウォールを張ることが出来ればダメージを7000前後まで抑えることができる。

●最大HPが7000を超えているならバリアを全員に張ってしのぐ。

●逆にPTメンバーの最大HPが7000を超えていないのであれば、ラストリーブで強引に耐えて、その後素早く回復を入れる。

5戦目「プラウド・クラッド零号機」

開幕に6000前後のガード不能のビームキャノンを撃ってきます。

操作しているキャラクターを狙ってくるので、他の味方を巻き込まないように移動する。

その後は回復後にクラウドが近接で背後から攻撃、バレットとエアリスが挟むように距離を取って遠隔攻撃という風に立ち回っていけば安定する。

一定量のダメージを与えると転んでダウン状態になる。

ここで左右の腕足を狙えるようになり、片方の足のHPを0にすることで再度ダウン状態にさせることができる。

雷属性が弱点で特に魔法に強耐性や反射がないので、MPに余裕があればサンダラやサンダガで大ダメージを与えられる。

掴み攻撃でキャラを拘束してくる時がありますが、右腕にサンダガなどを当てて一定量以上のダメージを与えられれば拘束を解くことが出来る。

というわけで選抜3人組×トップシークレッツの攻略法を書きました。

ガードとカウンターとバリアとラストリーブが大事みたいです。

Translate »